auひかりG-fastを導入できるか問合わせた

相変わらず自宅のインターネット回線を少しでも快適にしたいという思いから悪あがき的に今のマンションで導入可能な回線が存在しないのか調べています。これはその中で唯一の希望の光であったG-fastについての導入問い合わせ記です。

自宅の回線はJ-COM320M

J:COMはケーブルテレビ・回線がメイン事業ですが、インターネットのプロバイダとしてもサービスを提供していて、僕はその中のJ:COM320Mというプランを選択しています。

そして今、J-COM320Mとは速度320Mbpsということになります。

コースプランは複数用意されていますが、J:COMではJ:COM320Mがもっともおすすめです。というよりも現状320Mプラン以上選択することができない人が多いかもしれません。もし光回線をひきたいならわざわざJ-COMにする必要はないと思います。NURO光とかau光とか選択肢はたくさんあります。

人によっては320Mbpsも出れば十分じゃないのか?と思われるかもしれません。まあ普通に使う分にはそうなのですが問題は上りの速度です。J-COMはあろうことか320Mのプランであっても、上りはMAX 10Mbpsしか出ません。

10Mbpsでも人によっては十分かもしれませんが、最近は新型コロナウイルスのせいで会社は無期限リモートワークとなっています。そうなるとどうしてもクラウドストレージにアップしたりと何かと上り回線が重要になってきます。

10Mbpsは、バイト換算にすると1.25MB/sになります(1バイトは8ビットなので)

仮に1.25GBのファイルをアップロードする場合、約1,000秒(16分強)かかることになります。待てない時間ではないのですが、できるだけ早くしたいと思うのが人間の性ですし、それに仕事で使うのであればここに投資するというのは価値のある投資となるからです。

auひかりはどうか?

では、J-COM320M以外にも選択肢はないのか?という話ですが、ないわけでありません。

そう僕が住んでるマンションにはauひかりが入っているのです。しかし、ひかりと名が付くから光回線なのかというとそうではありません。厳密に言うとマンションの共用部分までは光回線で来ているけど、そこから先はメタルケーブルを使った電話回線にインターネットの信号を載せて各部屋と繋がっているところが割と多いです。(光回線来てます!とかを売り文句にしている物件はちゃんと調べた方が良いです。案外VDSLだったりするので)

これをVDSL方式といい、この方式だと上り下りともに100Mbpsが最大となります。

上りと下りがともに100Mbps出るならいいんじゃないかと思われますが、ここにもまたトラップがあり、僕が使っているプランだとマンションV16タイプと言うやつになるらしく、下り100Mbps上り30Mbpsが最大となるようです。

これだったら、J-COMの320Mプランとあまり変わらないばかりか混雑時を考えたらそれよりも遅くなる可能性すらあります。

G-fastという希望

VDSLの仕様上、100Mbpsが上限であることは先にお話しました。

そこで諦めるなかれ、auひかりは2018年ぐらいからG-fastというVDSLを利用した物で最速の速度を出せる物を開発しました。そのスペックはというと、

下り 644Mbps、上り 166Mbps という驚異的なスペック!

是非これにしたい、できないなら工事して導入して欲しい!

ということで、au光の導入相談窓口に電話しました。以下がそのやり取りの一部始終です。

僕「au光を導入したいです。できたらG-fastで!」
サポセン「お調べしますので、住所を郵便番号からお願いします」
僕「えっと、〒…… です!」
サポセン「しばらくお待ちください。」
僕「はーい」

1−2分後

サポセン「確かにau光が導入されているマンションのようです。しかしG-fastには対応していないのでV16プランとなります」
僕「ええ、そうですよね。V16プランになることは知っています。僕が伺いたいのは共用部分のVDSL機器をG-fast対応機器に入れ替えられないのでしょうか?ということです。」

サポセン「なるほど。しばらくお待ちください」

サポセン「もしもしお待たせしました。G-fast対応機器にするための工事というのは承っておりませんのでG-fastにはできかねます」
僕「つまり、G-fast対応機器にする場合、こちらから工事を希望したとしてもKDDIの都合で工事しているのでできないということでしょうか?」
サポセン「そういうことになります。」

僕「そうなんですね。残念です」
サポセン「申し訳ありません。お悩みについては解決しましたでしょうか?」
僕「いえ、速度を上げるためにVDSLをG-fast対応にして欲しいというのが悩みだったので解決はしていません(笑)ですが、工事はこちら都合ではできないとのことのようですのでこれ以上はどうしようもないですよね?」

サポセン「そうですね。申し訳ありません。また何かご相談ありましたらなんなりとご連絡ください。」
僕「はい。ありがとうございました。」

ということで、
導入できませんでした!

G-fast導入できるなら共用部分の機器を差し替えてもらってもいいんだよ。とも説明しましたが、このG-fast対応機器はこちらが希望したら工事して導入してくれる物ではなく、あくまでKDDIの機器の差し替え計画に基づいてやっているとのことでした。

残念!

光回線を独自にひく

まあ、できるならとっくにやっています。

僕の住んでいるマンションは独自に回線を引くことに関してはOKだったのですが、CD菅が詰まっていたため宅内に光ケーブルを通すことができませんでした。

これほど無念なことはありません。次に引っ越す時は光配線方式のマンションになっているか?独自に回線を引き込めるか?VDSLだとしてもG-fastに対応しているか?この辺りを入念に調査した上で引っ越したいと思います。

よかったらフォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA